選び方や間取りがポイント!?注文住宅について

注文住宅の選び方とは?

いざ家を建てようと決定した際に、まず決めなければならないのは、どこの住宅会社に依頼するかということです。住宅会社と言ってもたくさんあるため、ある程度はポイントを絞って決めていく必要があります。家を建てることが決まったら、まずは費用のことを考えなくてはいけません。出来れば費用を抑えたいと考えている人は、複数の住宅会社に見積もりを依頼することをおすすめします。住宅会社を絞ろうにも、ただHPなどを見ていただけでは、情報量が多すぎてどこを見ていいのか分からないという人も中にはいます。見積もりをとれば、どのようなプランがあるのか、どのくらいの予算が必要か、また工期はどのくらいかなどが具体的になります。複数の会社からこの見積もりをとることによって、自分に合った住宅会社を選びやすくなります。

間取りはどのように決める?

注文住宅の魅力の一つは、間取りを自由に決めることができるということです。間取りを決める際には、家族構成や住む人達のライフスタイルなどを確認する必要があります。例えば、日当たりのよい東側は子供部屋にしたい、西側は西日が当たるため、あまり使用しない部屋を置くなど、家族のことなどをイメージしながら具体的に決めていきます。周囲の環境を確認しておくことも大事です。また、その他に重要なのは窓の配置です。隣近所から丸見えになってしまう位置にはなるべく窓は設置したくないものです。窓を開けた時の外の風景をイメージしながら、配置場所を決めるようにした方がよいでしょう。

横浜市は18の区があり、その中で西区はダントツで工事費用額が高くなっています。その相場額はなんと、西区以外の地域の平均の倍以上。横浜の注文住宅は西区だけがダントツで高額なんです。